ドキッ!コンテンツファインダーだらけの水泳大会 - スポンサー広告新旧FFXIV
FC2ブログ
information
ゲームネタだけのブログです。
FF14の加工SSや創作話はコチラ
検索フォーム
月別アーカイブ
11  08  02  01  12  11  09  08  07  06  05  03  02  01  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  10  05  09  08  07  01  11  10  09  08  07  06  01  12  11  11  10  07  03  02  11  07  06  05  04  08 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドキッ!コンテンツファインダーだらけの水泳大会

前回のあらすじ
フリーカンパニー設立をもくろむムサシだったが、設立資金も友達も足りない!
これでムサシの冒険は終わってしまうのかー!?


オッス、友達が少ないムサシだ。



β3も4週目、今回から噂のコンテンツファインダーさんが実装されて、さらに冒険がはかどりそうな按配なのに、あいかわらずフリーカンパニーが設立できないままだ。
にゃい氏が設立資金半額出すよといってくれたので、残すところ同意者1名の確保となった。ならば話は簡単である。

「フリーカンパニー設立にご協力いただけるお優しいイケメンもしくは美女をひとり募集してまーす!」

いきなりウルダハでシャウトしてみたところ、

イケメンですが、なにか?」

即Tellがあった。
やってきたのは、ララフェルのイケメンであった。

ジャンピング土下座で礼をいって、さっそく同意書にサインをもらう。
こうしてYashio Holdingsは無事設立できたのであった。(完)

いえね、ぶっちゃけβですんで、すべての機能が実装されてるわけじゃないんですよ。
いま現在ですと、まだLS以上の機能はないなーというフリーカンパニーでした。

さて、前回の続きなんで、レベル32から入場できる外っぽいIDに行ってみました。名前は当然忘れた。
IDにはコンテンツファインダーというマッチングシステムを使って入るんですが、これ便利過ぎて鼻息荒くなる勢いです。
仲間とパーティを組んだまま申請すれば、自動的に足りない役割の人を見つけてマッチングしてくれます。



ワールドをまたいでマッチングされるので、待ち時間もせいぜい5分といったところか。
一度入場権利を得たIDは世界どこからでもさくっといけるようになるので、狙ってる装備が欲しいとか、レベラーゲとか、自家製うどんを作っている間とかにIDに行くことができる。便利だねー。

そんでIDでゲットしたのがファイター用の豹柄サブリガ
サブリガってだけでもいろいろとアレなのに、豹柄ですから。
どういう意味で豹柄にしたのか、デザイナーを問い詰めてみたい…!

コスタ・デル・ソルでサブリガ一丁になってみたら意外としっくりきた。
「ポーズして!」とにゃいにいわれるままポーズしたのがこちらの写真となります。


「ミコッテ男子の身だしなみとして当然すね毛は剃ってあるぞ!」

そのまま「ひゃっほーう!」と海に駆け込んではしゃいでいたら、いつのまにかにゃいも素っ裸になって遊んでいた。
止めて!児童ポルノ止めて!


このはしゃぎっぷりである


「イヤッホーーウ!」

ところでずーっとにゃいのことをララフェル女子だと思っていたんですが、このたび男子であることが判明しました。
男の子だと言い張っているので、中の人のことかと思ったらキャラも男なのかよ。
ぜんぜん気付かないよソレ!

オープンβの国勢調査では女子が全体の56%くらいを占めているそうですが、その中で我がYHDは全員男だ。
なにか予感めいたものを感じますね。


残念!この椅子には座れませんでした。やだーー

コスタ・デル・ソルは南国ちっくな雰囲気といい、適度にFATEが発生して経験値も軍票もウハウハであることといい、脈絡もなく水着のねえちゃんたちが踊っていたりすることといい、なんとなく常駐したくなる場所です。


当然、一緒に踊りますよね?

実際、β3の3週目くらいからずっとここ拠点で遊んでいるといってもいい。
ホームポイントも当然ココです。グリダニアで死んでも南国に帰ってきます。
どんだけ南国好きなのか。

で、コンテンツファインダーさんで簡単にID行けるようになったので、タムタラを5周くらい頑張って、念願のストライカータバードを手に入れたぞ!ウヒョー★



あとグランドカンパニーのほうもめでたく伍長に昇進しました。
でもβ3のデータ、ワイプされるんだけどね…ワロス…ワロス…。



仕方ないのでグリダニアの宿屋でふて寝しましたとさ。
オスッテはちゃんと猫みたいに寝るのが評価できる。
スポンサーサイト


COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

Google Ad
Created with flickr badge.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。