AION:祝!要塞占領 - スポンサー広告ゲーム日記
FC2ブログ
information
ゲームネタだけのブログです。
FF14の加工SSや創作話はコチラ
検索フォーム
月別アーカイブ
11  08  02  01  12  11  09  08  07  06  05  03  02  01  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  10  05  09  08  07  01  11  10  09  08  07  06  01  12  11  11  10  07  03  02  11  07  06  05  04  08 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AION:祝!要塞占領

夏頃からハマっているTower of AIONですが、いまではEverQuest時代から付き合いのあるネトゲ友人たちが次々と参入して、固定パーティが作れるようになりました。
せっかくだからとレギオン(他のゲームでいうところのギルド)を立ち上げ、毎日Skypeで雑談を混じえながら6人(たまに7人)でキャッキャウフフと遊んでいるわけだ。

レギオンの軍団長はパーティ唯一のヒーラー(チャント)ですが、「コラ、ひとりでどんどんレベルあげんな。ちょっと死んでこい」とか「商品の価格を下げんな」とか、「範囲攻撃食らったら自己回復しろ」「4リンクしたらその場で死ね」とか、日頃からナチュラルに暴君なので、一般人にあまりおススメできません。

 

まあ、私がその軍団長なんですけど。ハッハ!

 

レギオン名は「モルヘイム商工会」。
レギメンはというと、「botうぜー!」といいつつ、オード集めを決して諦めないようなマゾっ気たっぷりの連中です。
パンデモニウムで見かけたら、「いつも商売ご苦労様です」とお声がけください。

さて、AIONは天族・魔族という勢力にプレイヤーがわかれて、常に血みどろの戦いを繰り広げているというバイオレンスな世界なのですが、ゲームコンテンツとして「要塞戦」というのがあります。

我々は違いのわかる大人の魔族ですので、天族の支配する要塞を叩いて占領すると、いろいろボーナスがもらえて美味しいってわけです。
今までは大手のレギオンに紛れ込んで参加し、ちょいと銀勲章なんかもらって、「ワーイワーイ!」と喜んでいただけですが、あるときたまたま参加した要塞戦で、うっかり要塞を占領しちゃったからビックリだ。

「モルヘイム商工会が○○要塞を占領しました」

と、画面に表示されたときは、本気でコーヒー噴きそうになったね。
その他のメンバーも「ナンダッテー!?」とか叫んでいたし、まさかの展開でありました。

Aion0024.jpg
燦然と輝く「商」マーク。

このときは大手レギオンが上層要塞に行っていたし、そもそも参加者が少なかったようなので、うちらがダメージディーラー(主にダメージを与えた人)になったのかもね、なーんて話していたのですが、昨晩久しぶりに6人揃ったので、せっかくだから狙ってみようという話になったらまた占領できてしまった。

まだカンストがひとりもいない、アビスランキングにも名前が出たことのない、ぶっちゃけレギメン7人だけの弱小レギオンだというのに。

Aion0033.jpg
「ヒャッハー!うちの商工会議所だゼー!」 ※要塞です

さっそく賜った金勲章、商工会員がこぞって委託販売に出したことはいうまでもありません。
おい、1ページがうちの面子で埋まったぞ!おまえら自重しろ!
金勲章が暴落したら許さんッ!

…で、要塞を占領するとレギオンにボーナスが入るのですね。
前回まぐれで占領したときもけっこうまとまった額をもらったのですが、みんなと話しあった結果、

Aion0036.jpg
頭身おかしいよ!あんただけ別ゲームだよ!

レギオンのアイドル、ドカッチの衣装代になりました。

ドカッチはレギメンがギャグで作った倉庫キャラだったのですが、なにやら最近はめきめきレベルアップしています。
アビスデビューしたら天族の度肝を抜く(いろんな意味で)のは間違いないでしょう。

だが、アトレイアは広大だった。

Aion0016.jpg
勝手に敵愾心を燃やすドカッチ

パンデモ銀行にまたおかしな人が…ッ!
あんたも頭身変だよ!頭デカいよー!!!

やはりセカンド、サードとなると、だんだんギャグに走ってしまうものなのか。
せっかくの美麗世界が台無しです。だが、それがいい。


スポンサーサイト


Google Ad
Created with flickr badge.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。