【DQX】ドラテンでもお洒落してみよう! FF14視点から学ぶドレスアップの仕組み - DQX
FC2ブログ
information
ゲームネタだけのブログです。
検索フォーム
月別アーカイブ
04  02  11  02  01  12  11  09  08  07  05  03  02  01  06  05  04  02  01  10  09  08  06  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  10  05  09  08  07  01  11  10  09  08  07  06  01  12  11  11  10  07  03  02  11  07  06  05  04  08 

【DQX】ドラテンでもお洒落してみよう! FF14視点から学ぶドレスアップの仕組み

FF14が拡張パッケ前の停滞期に入っちゃったんで仕方なくDQXはじめたとかいう奇特なやつはおるかーッ!?

よろしい、ならば今回はアバターを着飾る仕組みについて解説する。
はやめにお洒落のやり方を知って冒険のテンアゲをしていけ。

■基本を知ろう


さて、レベラーゲ中のダサイ装備に見た目装備をかぶせることを、FF14では「ミラージュプリズム(ミラプリ)」と呼びますが、DQXでも同等の仕組みがあります。これを「ドレスアップ(ドレア)」と呼びます。

FF14(ミラプリ)
  • 見た目装備は消えない。
  • 触媒(安い)を消費する。
  • 現在のジョブでも装備できるもの(さらにIL制限あり)しか見た目に反映できない。
  • カラーリングは1箇所。カララントは安価。

DQX(ドレア)
  • 見た目装備は消滅。
  • 職、レベル制限なしで見た目反映できる。
  • NPCに料金を支払う。
  • カラーリングは2箇所。染色用の花はレア度によってアホみたいに高い。

同じような仕組みのくせして、だいぶ仕様が違うので注意してもらいたい。
おおまかにまとめると、FF14は見た目装備にも制限がけっこうあるが、DQXはほぼナシ(でも装備が消える)と思ってください。
専用NPCはプクリポ大国メギストリスにいらっしゃいます。まずは機能開放クエやろうね。



■試着してみよう


お洒落を考えるに当たって、FF14ではアイテム情報から試着したり、外部サイトで想像してみたりといった手段に頼るかと思いますが、DQXではシステムに豪華な試着機能が用意されています。しかもこいつ、ゲーム開始直後から使える優れもの。

メニュー>どうぐ>だいじなもの>妖精の姿見
(※便利ツールにも「おでかけ妖精の姿見」があります)



な、なんと、ゲームに実装されているすべての装備の試着、なおかつカラーリングまで試せちまうんだ!神機能かな?
欲しい見た目装備が手に入るかどうかはさておき、お気に入りのコーディネートができるまでいじくり倒すことができる。
装備欄にクローバーマークがついているやつはショップで購入できる部位。
で、気に入った感じにできたら「おしゃレシピを保存」しておこう。これはこのあと「マイコーデ」で利用します。

■マイコーデってなんぞ?


マイコーデはDQXに後から追加された新機能で、FF14で言うところのミラプリプレートに当たります。
呼び出し方がわからないと永遠に使えないのだが、装備画面ひらけば「マイコーデへ」って書いてあるだろ!それだ。



FF14(ミラプリプレート)
  • ミラプリプレートに登録したい装備をあらかじめドレッサーに登録しておく。
  • プレートまるごと現在の装備にミラプリできるが、装備できる職でないと見た目に反映されない。
  • ミラプリプレートの編集ができるのは各地の宿屋のみ。
  • ミラプリプレートを装備に反映できるのは都市・ハウジングエリアのみ。

DQX(マイコーデ)
  • 現在着ている見た目をマイコーデとしてまるごと登録する。登録しても見た目装備は消えない。
  • 別の装備のうえにマイコーデを被せることができる。部位ごとに表示・非表示できる。
  • マイコーデはいつでもどこでも登録可。
  • マイコーデの反映には職制限、レベル制限なし。
  • すべてのエリアで着替え可能。

上記の通り、DQXは「見た目装備を身に着けた状態でマイコーデとして登録してしまえば、あとは無制限で利用できる」と覚えておこう。
なので、本来ならば装備できない職でも無理やり装備できてしまうのだ。
でも、マイコーデ登録時には見た目装備を着用していなきゃいけない。これをどう解決するか?そう、ドレアである。

■豆知識:おしゃれレシピを広場で確認


DQXにはゲーム連動であれこれ情報を閲覧できる「冒険者の広場」というWebサイトがあるのだが、実はここで妖精の姿見に登録しておいたおしゃレシピを閲覧できるというのをご存知でしょうか!はい、知らないね!

広場TOP>DQXSHOP>(右カラム)コーデメモ



じゃん!ここで先程ゲーム内で登録しておいたおしゃレシピのデータとカラーリング情報が見られます。
ただし、おしゃレシピ内にショップ商品が含まれている場合のみ。
だが意地でも金を使わん!」という侠気溢れるひとはゲーム内で装備名を控えておこう。

サンプルで作ったコーディネートはこうです。
  • 踊り子のドレス(踊り子専用)
  • キャロル姫ゆかた下(ショップ商品)
  • ピカレスクブーツ(イベント装備)
  • お花のパールピアス(ショップ商品・過去イベント装備)
専用装備は踊り子のドレスだけ。チョロいぞ!
他3箇所は職&レベル制限すらないので、この場合は踊り子に着替えるだけで一式装備できる。
カラーリング用の花を用意しておいて(1色ごとに10本必要)、お店で染めてもらってからマイコーデに登録しよう。
いったんマイコーデに登録してしまえば、もとの装備は処分してしまっても問題ない。
現在のところ、マイコーデに登録済の装備をカラーリングし直すことはできないので、そこだけ注意。



たとえば上半身が戦士専用装備、下半身が僧侶専用装備だった場合はどうするのか?というと、皮のよろい、皮のズボン(どちらも戦士・僧侶で装備可能)を装備しておいて、こいつに見た目装備をドレアすればOKというわけ。おわかりいただけただろうか。

■見た目装備どこで手に入れるの?


そんなこといっても見た目装備を何処で入手するかがわからん!という人までフォローするのが当ブログのえらいところである。どうか褒めて欲しい。

手に入れる手段は以下の4つ。
  1. 季節イベントや職クエストで装備をゲット
  2. 金の力で解決(DQXショップで購入)
  3. ゴールドの力で解決(旅人バザーで購入)
  4. 白宝箱を狙ってモンスターをひたすら倒す
季節イベントは定期的に開催しているやつで、報酬でなかなか良い見た目の装備がもらえたりする。
職クエストは各職レベル30から5刻みに発生するやつで、職専用装備はこいつでもらえる。
裁縫で作れるものならバザーで出品があるが、高レベル品ともなると錬金なしでもかなり高くつくので、モンスターからドロップする白宝箱を狙っても良い。
どのモンスターが何を落とすか、実はこれも冒険者の広場で逆引きできるので覚えておこう。

広場TOP>マイページ>せんれき>討伐モンスターリスト

「かくとく錬金装備」に欲しいアイテムがあれば、それをドロップするモンスターの生息地がわかる。
どいつが何を落とすのかは固定なのだが、対象のモンスターを一度でも討伐していないと逆引き対象にならないし、たとえ倒していても白箱ドロップは低確率なので気合いを入れて倒しまくろう。

それすら面倒くせぇんじゃー!というせっかちさんは代わりになりそうなデザインの装備を探すのもひとつの手です。
ショップ商品なら一部位300円程度だし全職装備可能、しかも一度買えば何度でももらえる(購入はキャラ単位)。
モグステの全セットでないと売らねぇ商売に比べたら、いかにドラテンがきめ細かいかおわかりいただけるだろうか。
プクリポにはTシャツだけ着せとけって感じなんですけど!ごめんな!

■装備は揃ったけど染色花が馬鹿みたいに高いんだけど!?


パールホワイトに染めようものなら軽く30万ゴールドが吹っ飛びます!震えろ。
パールホワイト染めに必要なのは「パールスズラン」10本ですが、これについてはバザーで購入してもよし、畑でちまちま花を育てても良しです。
どの花の種からどのレア花が爆誕するかはこちらなどを参照。

ちなみに「パールスズラン」は「オレンジスズラン」「カフェスズラン」「ラベンダスズラン」を畑で育てていると、ごくたまに出来る花なので、こいつを積極的に狙っていこう。

やり方は3通り。
  1. 「うしのふん」を肥料で与えまくる
  2. フレに頼んで「うしのふん」を与えまくってもらう
  3. 便利ツールで「レアカラー水」をくれてやる
3はさすがに課金なので(50ジェム)、体感で一番効果が高い感じがしますが、レア花を育てて売るのはゲーム内の金策としても使えるので覚えておくと吉。
「だが絶対に金はかけぬ!」と天地神明に誓っているのならば、安い色でカラーリングを考えるのもひとつの手です。

以上、ちょっとややこしくて説明できないドレスアップの仕組みでした。
スポンサーサイト