【PSVR】 怖すぎて精神崩壊しそうだけど、『Until Dawn: Rush of Blood』にあえて挑んでみる - スポンサー広告ゲーム日記
FC2ブログ
information
ゲームネタだけのブログです。
FF14の加工SSや創作話はコチラ
検索フォーム
月別アーカイブ
11  08  02  01  12  11  09  08  07  06  05  03  02  01  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  10  05  09  08  07  01  11  10  09  08  07  06  01  12  11  11  10  07  03  02  11  07  06  05  04  08 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【PSVR】 怖すぎて精神崩壊しそうだけど、『Until Dawn: Rush of Blood』にあえて挑んでみる

諸君!諸君はお化け屋敷は好きですか?
ぼくは正直言ってお化け屋敷は腰が抜けるほど苦手だしこの世から滅びろと思っている。

なぜ苦手になったのかというと、幼いころ、兄と姉に騙されてお化け屋敷に連れ込まれ、引きつけを起こすほどの恐怖体験をしたから。
とにかくなにかが猛烈に怖かった記憶はあるんですが、あまりに怖くて詳細を覚えておらず、それなのにお化け屋敷に対する苦手意識だけはしっかりできてしまったという理不尽さよ…。

ともあれ、遊園地に行くとお化け屋敷のある一角には絶対近寄りません。
あからさまに怯えているのがわかるので、同行者が面白がって連れ込もうとするからです!
戦慄迷宮だけは本気でイヤだったので、友人の手を振りほどいて逃亡し、行方をくらましました!
畜生、FUJIYAMAなら何周してもチョロいもんだが、戦慄迷宮、てめぇはダメだ。

唯一、ナンジャタウンの化け猫旅館は「猫がいるから」という暗示だけで乗り込むことができましたが、心拍数がとんでもなくあがってしまいました。
震える子犬並みの小心者だそうです。うるせーわ!

ホーンテッドマンションは全然平気なのでお化け屋敷ではないと思う。
なにが怖いかっていうと、作り込みがしょっぱくて、メンテナンスも疎かになってて、埃っぽい匂いがして、中でぶっ壊れFRPの人形が傾いてるみたいなお化け屋敷が一番怖いです。

前置きが長くなりましたが、安さと好奇心に負けて買ってしまったVRゲームがこちら。

Until Dawn Rush of Blood VR (輸入版:北米) - PS4
Sony Computer Entertainment(World) (2016-10-13)
売り上げランキング: 2,947

※上のリンクは輸入パッケ版。PS storeでダウンロード版2,160円です。


【PS VR】逃げ場のない恐怖が押し寄せる! 『Until Dawn: Rush of Blood』

”PlayStation®VR専用タイトルである本作は、2015年に発売されたホラーアドベンチャー『Until Dawn - 惨劇の山荘 -』の世界をテーマにした、1人称視点のホラーシューティングだ。
プレイヤーはコースターに乗り込み、両手の銃で的や敵を撃ちながらスコアを稼いでいくステージクリア型のガンシューティング。ステージ道中でショットガンやサブマシンガンなどの新しい武器を入手し、武器の特徴に合わせた射撃を楽しめる。”


おいおい、ジェットコースターでお化け屋敷でガンシューティングですってよ。
面白そうすぎない?ヤバない?ダウンロード版をポチー。
さっそくPS VRを装着して惨劇の山荘に……。



うわあああー!オープニングから怖いー!




単に廃屋っぽい廊下をライドでゆっくり進んでゆくだけなんですけど、VRだもんで臨場感が半端ないし、周囲から物音やらすすり泣く声が聞こえてくるしで、もうここでギブアップしそうになってしまった。

あまりに怖いのでヘッドセットを一旦外し、「ここはお化け屋敷じゃない…ここはお化け屋敷じゃない…へーきへーき」と自己暗示をかけてから、なけなしの勇気を振り絞ってゲームスタート。

冒頭、L4D2の遊園地を思い起こさせるようなしつらえがいい感じのステージではじまりますが、VRではただただ怖いだけだった。
テレビの映像として見るだけなら怖くもなんともないのに、そこに生身で放り込まれるとヤバイです。いわゆるヤバスティックボンバーです。

最初はマイルドなんですが、だんだんとジェットコースターは不吉なステージに突入していきます。
ずっと急降下してれば怖さも和らぐだろうに、廃屋に入った途端スピード緩んで暗闇で停止とか、ヤメテ!まじヤメテ!

そのうえ背後をひたひた足音がするとか、子供の歌声が聞こえるとか、椅子に座ってたはずのミイラが消えてて次の瞬間には目の前に立ってるとか、想定の範囲内の演出だけども3Dで迫られるとマジで悲鳴あげちゃうから許してーッ!

勇気をふりしぼって1ステージをクリアしたものの、怖すぎて精神的に限界でした。
休憩をはさみつつ1ステージずつ進めてはいるんですが、やっと4ステージ終わったところで、あと残り3ステージあるかと思うと本気で泣きそうです。
3D酔い?ご心配なく。怖すぎてそれどころではない。



コースも一本道ではなく、的を撃つと突入できる別コースがあったり、コレクション用の隠しアイテムなんかがあったりして、何度も繰り返し遊べるようになってます。

道中、ボス戦みたいなものもありまして、タイミングよく何かしないと即ゲームオーバーになったりもするんですが、直前から無限リトライできるので、恐怖心が麻痺してくるころには突破できる作りになってます。

ともかく怖いというのを差し引いても、このお値段はお得すぎるので、VR初心者に是非お薦めしたい。
しかし本気で怖いので、勇気を振り絞って挑んでください。泣きそうになるぞ。

で、せっかくだからMoveコントローラーも買おうとしたら、通販サイト軒並み品切れ。
いま売ってるのは転売ヤーの出品で1個7千円~1万とかいうアホな値段がついているものだから、またしてもamazon.comから輸入してしまいました。
こっちなら定価で買えるから1万ありゃ2本買えますよ。
二丁拳銃で幽霊蹴散らしてやんどー!コラー!



スポンサーサイト


Google Ad
Created with flickr badge.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。