2016年07月の記事 - Meteora
FC2ブログ
information
ゲームネタだけのブログです。
検索フォーム
月別アーカイブ
04  02  11  02  01  12  11  09  08  07  05  03  02  01  06  05  04  02  01  10  09  08  06  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  10  05  09  08  07  01  11  10  09  08  07  06  01  12  11  11  10  07  03  02  11  07  06  05  04  08 

小額決済ならAmazonギフト券がいいゾという話

猫も杓子もフィンテックとか言ってる昨今ですよこんにちは。

まず、フィンテックというのは何かというと、ファイナンス(Finance)とテクノロジー(Technology)の2つを併せた造語のこと。
身近なところで言うとスマホでのカード決済とかそうですね。僕なんか小額でもクレカ決済しちゃう派なんで、クレカ使えると大変捗ります。

あとはマイクロペイメント(小額決済)。最近ですとスマホアプリの「メルカリ」がマイクロペイメント用に利用されているっぽいですが、メルカリはスマホアプリ界の西成なんて言われる勢いでひどい出品物が多いというのも有名な話です。

というわけでタイトルに戻りますが、遠くにいる友人に少額を送るのに銀行振り込みのような手数料がかからなくて便利なのがAmazonギフト券。必要なのは送信先のメールアドレスと、Amazonアカウント。

15円以上であれば自由に金額も設定できるので、たとえば、立替払いで購入した物品+送料分をAmazonギフト券で送ってもらう、なんて使い方もできます。

Amazonギフト券- Eメールタイプ - Amazonベーシック
Amazonギフト券 (2010-07-15)
売り上げランキング: 2

上記の購入ページに行きますと、金額および受取人のメアドを入力する欄がありますので、送りたい金額と先方のメールアドレスを入力。
送り主の名前(ペンネームでも可)、メッセージを入力して、あとは決済するだけ。



すると送られた側にはこんなメールが届き、自分のAmazonアカウントにギフト券の金額をチャージできるという仕組みです。



ギフト券のポイントは入力から1年が有効期限という制約がありますが、うちのようなヘヴィユーザーだったりすると猫砂すらAmazonで購入していたりするので、普通にお金を受け取ったのとなんら変わりありません。

以上、毎日の暮らしに役立つ情報でした。
スポンサーサイト