2015年01月の記事 - Meteora
FC2ブログ
information
ゲームネタだけのブログです。
FF14の加工SSや創作話はコチラ
検索フォーム
月別アーカイブ
04  02  11  02  01  12  11  09  08  07  06  05  03  02  01  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  10  05  09  08  07  01  11  10  09  08  07  06  01  12  11  11  10  07  03  02  11  07  06  05  04  08 

希望の灯火は都市伝説じゃなかった

※新要素のネタバレSS含みます。ご注意ください。

パッチ2.5「希望の灯火」で追加された和風家具を勢い余って購入したら、日本文化を勘違いした残念な外国人の部屋みたいになってしまった……よくある光景です。



というわけで、エオルゼアではパッチ2.5がフィーバーしているところですが、私はというとメンテナンス中に購入したマインクラフト(PS4)にハマってしまい、黙々と灯台などをこしらえていたりなどした。



どうみても墓石です。本当にありがとうございました。
誤解されると困るんですが、マインクラフトは墓石作るゲームじゃないんで。

さて、そろそろネタバレも解禁でしょうから、ちょっと2.5のハイライトシーンを紹介してみたいと思います。



紆余曲折あったものの、ついに幻竜ミドガルズオルムと対面した光の鍛冶屋。

「こんちは!伝説のミラクル★ハンマーを授かりにきましたァ!」
「よくぞ辿り着いた!さっそくだが死ね!」



「ちょっ!上空からビームとか…アッー!」



だが死ななかった。死んだらシナリオが続かないからである。

「ウェーイ!驚いた?驚いたぁ?」
実は幻竜の正体はこのチビであり、謎ビームも脅かしなのだった。
まったくややこしいことをしてくれる。

そして(中略)、伝説のミラクル★ハンマーを手にする光の鍛冶屋。



「くっ…このトンカチ…まぶし過ぎて直視できないんだけど!」



「なんでむやみに光らす?!こんなもん使えるかぁーッ!!



「だって光ってたほうが格好イイじゃん?」
「マジなの?ゾディアックトンカチなの?」

以上ダイジェストでお送りしました。
光の鍛冶屋の活躍はぜひメインクエストで確かめて欲しい。

新IDについてはドキワクしながら初見ノーヒントでクリアしてきました。
過去、ハードカッパー、シリウス大灯台あたりが鬼のような難易度で、初見ではついにクリアできなかったことを考えると、以降のIDは知恵を絞れば突破できる良いバランスであるように思います。

クリスタルタワー関連のクロニクルクエストもついに終了。
いやあ…まさかあの邪気眼がああいう役どころとは…。
美味しいなあ邪気眼め…。

事件屋は毎度バカバカしいほどの顔芸で笑わせてくれましたが、あの濃すぎるキャラ陣を今回限りにするのは勿体なさすぎる。別シリーズでの続編に期待します。

で、真ギルガメッシュ戦に初見ノーヒント、しかも一番苦手とするヒーラーで連行されたときの記念写真。



なんか自分ばっかり毎ターン捕縛されていたんですけど、いったい俺がなにをしたというんだい?!
なお、オスッテ好きには「表情がエロい」「大破服ならなお最高」「ご馳走様でした」と、たいへん好評でした。

日頃のご愛顧に感謝いたします。
スポンサーサイト


エタ★バンセレモニー赤裸々ログ

そんなわけで本日無事にセレモニー終わりましたよー!

式はほぼ予定通りの進行でしたが、祝電やら招待客のサプライズお祝いやらで、始終楽しいセレモニーでした!
祝日だけど仕事だから参加できないよーと言ってくれた人のために、新郎自ら毛根を危機にさらしてまとめと動画・ログ編集をしたので大公開します。

まず参加者のツイートをまとめたのがこちら。

【FF14】ムサシリセレモニー

イベントシーンの動画がこちら。
なお、新郎新婦変身シーンおよび魔導アーマーによる追撃、サプライズ花火のシーンもちょこっと入れてあります。



※※※



時間になったので控室へ。
同エリア内なので、新郎新婦側からこのように注意事項が流せます。



しかし招待客はモーグリミニオンをたくさん呼び出して遊んでいたらしい。


いよいよセレモニー開始!
しかしゴンドラに乗ってきたふたりは…!


ただの出落ちじゃありません!
ちゃんと変身マクロも準備しています!










感動の渦に巻き込まれるセレモニー会場…。
しかし無情にも挨拶時間が残りわずかとなっていたのでした。
正直気づかんかった。いまは深く反省している。



あわててまいてしまいましたが、なんとかギリギリセーフ。
続いて指輪交換とエターナル★フライングキッス。



最後はお馴染みのこれ!













ヤスちゃんいわく、当日参加できない人に声をかけてお祝いの言葉を集めてくれたとか。
エオルゼアまじ暖けぇ…と、胸がじーんとしてしまいました。

で、退場後はお馴染みのォ~~~~!!!



ログを見て欲しい。
こいつら絶対に命を狙ってる。









お祝いの言葉でログ流れ過ぎて、両面イエスクッションに気づかなかった…!
しかしこのネタ、そこはかとない中年臭がするのは気のせいだろうか。
この頃ちょうど夜になってまして、サプライズ花火も綺麗でした。
泣かせる演出やめーや…。



で、また神殿に引き返したら待ち構えてたのがコレ。



なんでも、わざわざ幻想薬を使ったり、ルガディンのサブキャラを作ってくれたらしい…。
ちょっと意味がわからないサプライズだけど感動した…!よくやった!

最初から最後まで楽しいセレモニーでした!
本当にどうもありがとうございました。


曲紹介「Under The Surface」


拡大:https://www.flickr.com/photos/itachizm/15985233370/

今回紹介するのはノルウェーのシンガーソングライター、Marit Larsenの曲。

フワフワとガーリーな感じのメロディラインなんですが、歌詞はというと「いまだに元カノのこと想ってるんじゃない?死ねばいいじゃない?」と、未練たらたら(?)な彼氏を皮肉った内容でして、エオ婚破棄した自分には容赦なくグサグサ刺さります。アッー!



Marit Larsen - Under The Surface

1.

なんておかしな感覚
あなたが死にたがると、とても幸せ

あたしはいつも約束事に狂っていた
一度も叶ったことはないけれど

離れていると時間の流れがとても遅い
あなたの存在はあたしには重すぎるみたい
きっとそこがポイント

今まで幸福だったかどうかも疑問

[Chorus:]

突然あたしははっとして、
あなたと一緒にいた彼女のことを考える

きっとあなたはいい人だったんでしょ
今のあたしたちみたいに

覚えてる?

あたしと同じように彼女も愛したのかしら?
もしかして、まだ彼女のことを
追いかけていたりしない?

心の裏側で


2.

耳を貸して、そうしたらあたし告白する
あたしはあなたの気持ちを疑ってる

あなたの隣で綺麗なドレスを着て立つ
なんて素敵な気分!

「愛してる、真実だ」って?

あたしもあなたの言葉を信じたいけど
沈黙は言葉より雄弁
あなたの心にはまだ彼女がいる

あたしって自分勝手よね
悪い考えだってわかっているの

でも考えると気が狂いそうなの
気が狂いそうなの

[Chorus:]

突然あたしははっとして、
あなたと一緒にいた彼女のことを考える

きっとあなたはいい人だったんでしょ
今のあたしたちみたいに

覚えてるかな?

あたしと同じように彼女も愛したのかしら?
もしかして、まだ彼女のことを
追いかけていたりしない?

心の裏側で


※※※

ではオマケで直近で加工したSSを掲載しておく。
拡大:https://www.flickr.com/photos/itachizm/16152907461/

キャラクターと背景、全部別撮りして加工しました。
全部をまとめてフレームにおさめるとか!無理なんで!

拡大:https://www.flickr.com/photos/itachizm/15914357720/

フォリジャー装備購入記念。


Google Ad
Created with flickr badge.