2007年05月の記事 - Meteora
FC2ブログ
information
ゲームネタだけのブログです。
FF14の加工SSや創作話はコチラ
検索フォーム
月別アーカイブ
04  02  11  02  01  12  11  09  08  07  06  05  03  02  01  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  05  10  05  09  08  07  01  11  10  09  08  07  06  01  12  11  11  10  07  03  02  11  07  06  05  04  08 

セカンドライフ探訪:第2回

ブログは毎日更新することが大事とブッダもおっしゃっておられる。
そんなわけで、本日はセカンドライフネタでお茶を濁すことにします。

たまにニュースでも取り上げられるのでご存知かと思いますが、セカンドライフ内には有名企業のSIMがいくつかあります。

宣伝費をきっちりかけているだけあって、一般人のSIMとは明らかに違う造型美…。
造型マニア垂涎のSIMをいくつかご紹介しましょう。

マニアっていうな。

cecile.jpg


ご存知セシール。
企業SIMが立ち並ぶginzaの一角にあるかっちょいい建物です。
セシールはいいけど、なんでプールがあるの?とかヤボなことを聞いてはいけない。

セシールのデカいロゴが「ここはセシールでござる!」と力強く主張しています。
歩いているとまったく見えませんが、セカンドライフは空を飛べるから、屋根のうえのロゴも見えていいですね。とにかく目立つし。

cecile_naka.jpg


中はこんな感じ。スクリーンでセシールの紹介ムービーが放送されたり、通販カタログがずらっと展示されたりしています。
通販カタログをクリックすると実際に通販サイトがブラウザで開きますが、ここからは誰も買わないと思うが、どうか。

せっかくバーチャルな店舗なんだから、バーチャルななにかも扱って欲しいぜー、と、思っていたら、つい最近、無料で服の配布をはじめたようです。
セシールめ、なかなかやりおるわい。

次、ニッサン島。
あれに見えるは、ニッサンカーの自動販売機。


nissan.jpg


でかっ!

こんなん本当にあったら、車が墜落してぶっ壊れますね。
リアルでは実現不可能なことがやれるのも面白さのひとつ。

で、この自動販売機に、キャンペーンかなにかで入手したコードを入力すると、バーチャルニッサンカーがもらえる仕組みらしい。
自動販売機が動いている様子を見たかったのですが、コードがわかりませんでした。しょんぼり。

もらった車は実際に乗ってニッサン島のコースをぶいぶい走ることもできます。
仕方ないのでおまるに乗ってぶいぶい走っていたら、操縦を誤って海に転落しました。

nissan_course.jpg
おまるは操縦が難しいので、とてもじゃないがスクリーンショットとれません。


次、いきなり規模が小さくなりますが、クレープ屋さん。


kurepu.jpg


セカンドライフ内にも日本人SIMとして日本の地名がいくつかあるんですが、このクレープ屋はちゃんとHarajukuにありました。
だからなんだといわれると困るが。

店員がいないと寂しいなー。
ラーメン屋のように店員ごっこはできませんでした。ちえっ。

街中にはこういう空中看板などもあります。飛ばないと見えないのがポイント。
クリックすると例によってブラウザが起動して、広告ページを見ることができます。

softbank.jpg
この広告、いくらくらいで出来るのかなー?などと、つい職業病を発揮。


ここでうっかり看板をクリックしてうっかり広告サイトを見てしまう自分は、まんまとSoftbankの罠にはまっているといえよう。
でもクルクルまわってるとついクリックしたくなりません?ならないか。

スポンサーサイト


セカンドライフ探訪:第1回

ネタを溜め込んだまま放置していました。
だが後悔はしていない。

さて本日はSecond Lifeでなにかと話題になる企業出展をご案内。

よく話題になるSecond Life ブックオフ店です。
お馴染みのブックオフカラーがとても目立つので、ひとめで「あっ!ブックオフだ!」と分かります。

01houki.jpg
箒に乗って、コンニチワー。

さっそく無遠慮に入ってみる。

02tennai.jpg


1Fはブックオフの新店舗の宣伝や、リアルのスタッフ募集の看板があります。
宣伝効果がどれほどあるかは計りがたいですが、リアルで常設看板を出しておくよりかは経費は安いんだろうなあと思われる。
ただし、どの程度の人が見に来ているかは謎です。
ちなみに、ここで古本を売ったり買ったりできません。
看板をクリックするとECサイトに飛ぶので、そこで売ったり買ったりしてくれってことらしい。
一歩進んで店員が常駐するとか、そういうのはないんですか!ないであろうな。(自己完結すな)

kanban.jpg


2Fは本棚を模した迷路になっているよ!(撮影し忘れた)
本気で迷ってしまい、中から出られなくなりました。
クソッ…悔しいがテレポートで脱出してやる!


03suwaru.jpg
テーブルに座って一息ついてみる。

どうでも良いですが、アバターはどうやらマウスカーソルの方向を見てしまうらしく、スクリーンショットボタンを押すたびにあらぬ方向を見つめてしまう。
ショートカットで撮影すればいいんじゃ?とか思うわけですが、いまだにショートカットキーがわかりません。ていうか、あるの?

では次。
たまたまブックオフの近くにあったまんがカフェGeraGera。
こちらもリアルに店舗があるチェーン店ですね。

04gera.jpg

05gerakanban.jpg


こんな看板も発見。
4月中旬に首都圏の50店舗でSLがプレイ可能になるそうな。
まああれだ。FPSや3Dのオンラインゲームが動くスペックであれば、Second Lifeだって余裕ですから。
ソフトだって無料ですから。

スクリーンショットを編集していて気付きましたが、このとき空をバイクが飛んでいたようです。
おまるを乗り回している自分がいうのもなんだが、ほんとなんでもありだな。

店内はお洒落な漫画喫茶風でしたが、むろん漫画は読めませんでした。
ネットカフェ難民ももちろんいません。いたら困る。
ちなみにGerageraはけっこう頑張っておりまして、ネットカフェからログインした人用に初心者レクチャーエリアなんかも用意してありました。
これは親切なインターネットですね!

suisou.jpg


そして2Fにはこんなでっかい水槽があったヨ。おっしゃれー。
SLだとメンテナンスフリーだから楽ちんですね。

最後におまけ。

kawaii.jpg


街角で出会ったタイニーアバターのぺんぎんさんと記念撮影しました。
タイニーアバターというのは、極小サイズのアバターのこと。
中身は手足をチョー短くした人間で、そのうえに着ぐるみを着ているような構造です。

どこでもいっしょのパチモンみたいな猫が特派員。
ぺんぎんさんはお店のオーナーだそうです。後ろの看板に宣伝を出していて、それを書き換えにきたらしい。
ちょうど通りがかったもうひとりの日本人と、長時間ダベってしまいました。

日本人はKawaiiもの好きなのでタイニーアバターも密かに人気らしい。
この格好でふらふらと外国人SIMに出かけたりすると、たいがいストーキングされます。



Google Ad
Created with flickr badge.